メールマガジン

メールマガジン⭐︎柔軟魂

【第19号】50肩は10人中9人 他人事でない

更新日:2016.03.07

首肩凝りの症状をお持ちの方に
詳しく部位や症状を聞くと

50肩の一歩手前という方が沢山います!

40肩や50肩というは通称で、
正式には【肩関節周囲炎】といいます。

文字通り、
肩の関節の周りの筋肉が炎症する症状です。

腕を肩より上方向に上げるときや、
洋服を着たり、ゴルフをするときに

肩の内側や、前側、後ろ側に痛みを感じるやつです。

加えて厄介なのがこの50肩の痛みの症状は

【長く続く】

ということです。

長い人は1年・2年痛みっぱなしという人も
少なくないです。

50肩は男性の方は
10人に9人はなるといってもいいほど

ほとんどの方が経験するものです。

もちろん女性の方も沢山なります。

この確率はもう他人事にはできない数字です。

▼老眼が全ての人にくるように

▼体力が年々衰えるように

▼年々お酒の分解能力が落ちてくるように

▼傷の治りが悪くなってくるように

あなたにも【50肩】確実に起きます!!

■原因は、

【筋肉の衰えと柔軟性の低下】

です。

肩の関節はカラダにある様々な関節の中でも
一番いろいろな方向に動く構造になっています。

そのため大小様々な筋肉が肩にはついています。


特に

【インナーマッスル】

専門的に言うと、【ローテーターカフ】

肩の内側にある細かい筋肉で
外からは触れない筋肉が沢山あります。

それらのインナーマッスルが年齢とともに
衰えたり硬くなることで、

今までバランスよく動いていたものが
動かなくなって痛みがでます。


■50肩になるのを防いだり、
なってしまっても軽症ですませるために

かなり効果的なのが

【ストレッチ!!】

です。

特に【静的ストレッチ】と【動的ストレッチ】

の組み合わせが有効です。


ローテーターカフのストレッチのやり方は
ネットや本にも紹介されていますが、

最初難しいのでなかなか正しくできません。

そのための!!

【ストレッチ屋さん!!】

来店してただき、トレーナーに聞いてください。
正しく指導いたします。

また、当店でパートナーストレッチを
受けていただいていれば

必ずそのストレッチは
トレーナーがやっております!!

肩怪しいぞって思っている方、
又は予防医学大好きな方

今週もご来店お待ちしております!!

このメルマガはお客様とストレッチ屋さん代表とのコミュニケーションツールでもあります。
皆様からのご意見、ご要望を是非お寄せください。
(例:急な腰痛になった。対策は?寝違えた時の対処方は?店舗への苦情・リクエストなど)

アドレス:jyunan@stretchyasan.com

メルマガ一覧に戻る

ご予約はお電話で

◆恵比寿本店
予約電話:03-3770-6505
※ご予約優先
全 日:11:00-23:00
最終受付 22:30
渋谷区恵比寿西1-1-2 6階

店舗案内・地図

◆新宿南口店
予約電話:03-6276-0927
※ご予約優先
全 日:11:00-22:00
最終受付 21:30
渋谷区代々木2-7-4 3階

店舗案内・地図

採用
女性支援
  • 特別インタビュー
  • アロマセラピスト&ストレッチ屋さん 田村 佳代
  • ジムトレーナーからストレッチ屋さん 田中 徹
  • ストレッチ屋さん ブログ
  • ストレッチ屋さん facebook
  • ストレッチ屋さんの広告を総合プロデュース 事業の広告支援ならJump Startへ

◆各種メディア・営業等の
問い合わせ先

代表電話:03-6427-0338
info@stretchyasan.com