メールマガジン

メールマガジン⭐︎柔軟魂

【第32号】なぜ腰が曲がるのか?!姿勢が悪くなる原理

更新日:2016.04.21

■ご自身の姿勢に関して
 気にされている方は沢山いらっしゃいます。

 その証拠に本屋に行くと、
 姿勢に関する書籍が沢山あります。

 今回は筋肉の柔軟性とストレッチという
 観点からお話いたします。


 姿勢が悪いというと代表的なものが、


▼猫背(首が前方にでている状態も含む)


▼腰が曲がる(高齢の方)


▼O脚・X脚


▼正面から写真をとると左右の肩の高さが違う


■なぜ姿勢が悪くなるかという原因は、
 シンプルに説明しますと、


▼子供?30代 【筋肉が硬くなることが原因】


▼40代以降【筋肉が硬くなる&筋力の低下】



 骨はそれ単体ではずれません。

 骨についている筋力が衰えたり、
 筋肉が硬くなることで

 ある一定の方向に引っ張られるため

 姿勢がくずれます。


 どの年代でも共通して【筋肉の硬さ】が
 姿勢がくずれる原因です。


■筋肉の硬さを柔らかくするのは

 【ストレッチ】

 しかありません。


 ちなみに

 お酢を飲んでもカラダは柔らかくなりません。

 もしなるのなら寿司屋の大将は柔軟性抜群です!


■私たちがお客様のカラダを
 ストレッチさせていただくと、


▼どこの筋肉が硬いか?!


▼左右比べるとどちらが硬いか?!


▼前側と後側比べるとどちらが硬いか?!


 ということが分かります。


 カラダはとても優秀で、
 筋肉の硬さや筋力の左右差や前後差があっても

 バランスをとっていて機能しています。

 カラダに不具合がなかったり、見た目に姿勢が
 悪くなければ全然問題はありません。


 ただ、その逆で不具合があったり、
 姿勢が見た目で悪くなったら

 硬くなった部分の筋肉を柔らかくするととで
 改善していきます。


■結論

▼カラダに不具合がある人はストレッチ必須です!

▼姿勢が悪い人はストレッチ必須です!

▼そうではない人は、そうならないためにも
 予防としてストレッチ必須です!


 以上、

 ストレッチの重要性と

 当店ストレッチ屋さんの宣伝でした。

 今週も

 【パートナーストレッチ】

 を受けにいらしてください。


 私が声を大にしてお勧めするのは、

 毎日のセルフストレッチと
 週に1回のパートナーストレッチを受けること

 です!!

このメルマガはお客様とストレッチ屋さん代表とのコミュニケーションツールでもあります。
皆様からのご意見、ご要望を是非お寄せください。
(例:急な腰痛になった。対策は?寝違えた時の対処方は?店舗への苦情・リクエストなど)

アドレス:jyunan@stretchyasan.com

メルマガ一覧に戻る

ご予約はお電話で

◆恵比寿本店
予約電話:03-3770-6505
※ご予約優先
全 日:11:00-23:00
最終受付 22:30
渋谷区恵比寿西1-1-2 6階

店舗案内・地図

◆新宿南口店
予約電話:03-6276-0927
※ご予約優先
全 日:11:00-22:00
最終受付 21:30
渋谷区代々木2-7-4 3階

店舗案内・地図

採用
女性支援
  • 特別インタビュー
  • アロマセラピスト&ストレッチ屋さん 田村 佳代
  • ジムトレーナーからストレッチ屋さん 田中 徹
  • ストレッチ屋さん ブログ
  • ストレッチ屋さん facebook
  • ストレッチ屋さんの広告を総合プロデュース 事業の広告支援ならJump Startへ

◆各種メディア・営業等の
問い合わせ先

代表電話:03-6427-0338
info@stretchyasan.com