メールマガジン

メールマガジン⭐︎柔軟魂

【第37号】県外から海外からのご来店が多いGW

更新日:2016.05.03

■先週の日曜日、恵比寿本店がオープンしてすぐ
 私がお店で業務をしていたところ、

 突然、「今ストレッチできますか?」
 と来店された方がいらっしゃいました。

 トレーナーが全員,
他のお客様を担当していましたので、

 これは私の出番ということで
 担当させていただきました。

 静岡からGWで東京に来られた方でした。
 しかも恵比寿はめったに来られないそうで、

 偶然ではありますが、
 ご来店ありがとうございます。

■その方は、

 マッサージにはよく行くそうですが、
 パートナーストレッチを受けるのは初めてでした


 地元にはストレッチ店がないため、
 興味もあり来店してくださいました。

 90分ご希望だったのですが、

 その後のご予約の関係で
 60分コースを受けていただきました。

 そのように初めてパートナーストレッチを
 体験するお客様はまだまだ多いです。


 そんな方を担当したら、

 私の

 【パートナーストレッチがどれだけ良いか!!】

 の熱い情熱がコンコンと60分間続きます。


▼現在のカラダの状態

▼本日のご希望

▼症状の原因となる筋肉

▼マッサージとストレッチの違い

▼セルフストレッチの大切さ

▼ストレッチを生活習慣にすることの大切さ

▼パートナーストレッチの凄さ

 などなど

 このメルマガで毎週皆さまにお伝えしていること
 を60分に凝縮させていただきました。


 よく私が担当したお客様から、

 「ずっとしゃべり続けられるから、
  疲れている時は辛い。。。です。。」

 と言われることが多々あります。


 「はい、どうもすみません。」

 ついつい力説してしまう癖がありまして。。。


■今回担当させていただいたお客様は

 普段ストレッチを全くしない方で、
 カラダもやっぱり硬い方でした。


 帰り際に、

 「来てよかったです」

 と言われました。

 素直に喜ぶ私ですので、
 私自身はそれで大満足です。

 そして何よりも
 パートナーストレッチを受けたことがない人が、

 【パートナーストレッチを知っていただけた!】

 ということが嬉しいです。

 このような方を担当させていただくのは
 何度やっても、ただただ楽しいです。


 また東京に来られた際には
 是非パートナーストレッチを

 【当店で】

 受けていってくださいね!!


■そのお客様を担当している間にも
 海外からお越しの方も突然来店されたりと、

 GWは遠方からご来店くださる方が
 結構いらっしゃいます。

 パートナーストレッチを

 週に1回くらいのペースで

 生活習慣にしようとすると

 やはりご自宅や会社近くなどの、
 ご自身が生活する行動範囲にお店がないと

 不便ですし、習慣化になるのは難しいです。


 遠方からのお客様には
 そのことを提案できませんので、

 セルフストレッチを
 提供するのみになってしまいます。


 が、しかしーーー!!


 そのように遠方でない皆様は、

 「環境はあなたの
  ストレッチ習慣化に味方しています」


 是非、GW中にお時間あれば、

 いや、お時間つくっていただき!

 パートナーストレッチを受けに来てください。


 GWも休まず営業しています!!

 よろしくお願いいたします。

このメルマガはお客様とストレッチ屋さん代表とのコミュニケーションツールでもあります。
皆様からのご意見、ご要望を是非お寄せください。
(例:急な腰痛になった。対策は?寝違えた時の対処方は?店舗への苦情・リクエストなど)

アドレス:jyunan@stretchyasan.com

メルマガ一覧に戻る

ご予約はお電話で

◆恵比寿本店
予約電話:03-3770-6505
※ご予約優先
全 日:11:00-23:00
最終受付 22:30
渋谷区恵比寿西1-1-2 6階

店舗案内・地図

◆新宿南口店
予約電話:03-6276-0927
※ご予約優先
全 日:11:00-22:00
最終受付 21:30
渋谷区代々木2-7-4 3階

店舗案内・地図

採用
女性支援
  • 特別インタビュー
  • アロマセラピスト&ストレッチ屋さん 田村 佳代
  • ジムトレーナーからストレッチ屋さん 田中 徹
  • ストレッチ屋さん ブログ
  • ストレッチ屋さん facebook
  • ストレッチ屋さんの広告を総合プロデュース 事業の広告支援ならJump Startへ

◆各種メディア・営業等の
問い合わせ先

代表電話:03-6427-0338
info@stretchyasan.com