メールマガジン

メールマガジン⭐︎柔軟魂

【第47号】腰痛の種類Part1(老夫婦話から)

更新日:2016.05.26

■別会社で運営しています

 究極の運動習慣化ツール

 【出張パーソナルトレーニング】

 先週から開始されたご夫婦がいらっしゃいます。


 お二人とも80歳です。

 依頼の内容は、ご主人様からで

 「何をしても良くならない、
 奥様の腰痛をなんとか改善してほしい」

 です。


 ご主人様は70歳の時、

 「脊柱管狭窄症」
 (せきちゅうかんきょうさくしょう)

 の手術をされて現在の腰の具合は良好です。


 逆に奥様の腰が大変悪く、

 10年来、夜寝ていても腰が痛くて眠れず
 腰痛が原因の慢性的な睡眠不足です。

 昼夜生活が逆転しているそうです。

 真夜中に腰が痛くて眠れず、
 お風呂に浸かると楽になります。

 でもお風呂に入ると今度は眠れない

 という大変お辛い様子です。


 眠れないのでカラダの疲れがとれず、
 慢性疲労にもなっています。


 健康3原則とは、

▼【休息(睡眠)】

▼【栄養(食事)】

▼【運動】

 ですが、
 どれが欠けても健康であれないというものです。

 この奥様の場合は、

 【休息(睡眠)】

 腰痛のためカラダを動かすことができないので

 【運動】

 2つがないことになります。


■お二人のお話を聞いていますと、

 かねがね「老後、2人で旅行をしたいね」と
 話をされていたそうです。

 でもいざ80歳という年齢になって
 いわゆる【老後】になったので

 旅行にいけるとなったら、
 カラダが悪くいけない

 と大変悲しい思いをされています。


 ご主人様はオーナー経営者で
 1部上場を果たし、

 現在第一線を退かれ会長職に就かれています。

 誰もが知っている大会社の経営者です。


 ご存じのとおり、80歳という年代の方は
 戦後、高度経済成長期をつくりだしてきた

 日本を世界に肩を並べるくらいまでにした
 大先輩方々です。


 その当時の男性とは、
 休みなく働き、労働基準法なんて全くなし、

 朝から晩まで仕事、仕事、仕事です。

 家庭は奥様に任せて自分は仕事世代です。

 「男は台所に入るな」世代で、
 子育てにも参加しなかった世代です。


 私の担当するお客様はそのような世代の
 男性の方々がほとんどですが、

 私が2歳の娘の子育て
 いわゆる、「育メン」の話をすると、


 「今の男性は大変だねー。
 今後の日本は駄目になるわけだぁ」

 と言われます。

 (はい、ごもっともです。
 私ももれなく今どきの男性です。。。)


 そのように仕事仕事で生きてきた方々ですので
 そう思われるのも無理ないですね。


■そのご主人様が
 老後時間もお金もできて、ご夫婦で旅行三昧して

 過ごそうと思っていたのに、
 実際になってみるとそれが叶わない。

 新幹線に2時間乗って京都に行くこともできず、

 一番最後にチャレンジしたハワイ旅行は

 奥様は帰りの飛行機で7時間
 腰痛が辛く立って帰らなければならず、

 そのことがつらく旅行をあきらめたそうです。


■いろいろな治療を試してきたそうですが治らず、
 この度、私が担当している70歳のお客様で

 その方も脊柱管狭窄症だったのですが、
 私のトレーニングを行って
 良くなったというのを聞いて、ご紹介いただき、

 パーソナルトレーニングを
 開始することになりました。


 実際奥様のカラダを診させていただきましたが、


 かなり腰の状態が良くないです。

 【運動】を提供するにも

 有酸素運動や筋トレは全くできません。

 まずはストレッチからの対応になります。

 しかもいわゆる【リハビリ】レベルからです。


 腰痛の改善には、

 スタティックストレッチ(静的ストレッチ)と
 バリスティックストレッチ(動的ストレッチ)

 との組合わせでやっていくのが
 とても効果的なのですが、

 この奥様の場合、

 反動をつけて筋肉の動きをだして
 柔軟性をあげていく

 「バリスティックストレッチ(動的ストレッチ)」

 はとてもじゃないですができません。


 時間はかかるかもしれませんが、
 スタティックストレッチで

 腰の周りの硬くなった筋肉を柔らかくしていく
 しか方法がありません。


■お二人に
 カラダの心配なしに旅行をしてもらうため

 1年くらいの時間をいただき

 必ず良くなることを約束しました!!


 このご夫婦の本当の依頼は、

 【奥様の腰が良くなる】

 ではなく、

 【二人で仲良く沢山旅行を楽しむ】


 です。

 その為だったら毎週のトレーニングを
 頑張って続けられます。

 トレーニングの習慣化のためには、

 必ず、

 【何のためにやっているのか?!】

 という

 【本当の目的】が極めて大切です。


 それを応援して適切に対応していくのが
 私たちトレーナーの仕事です。


 ご夫婦の目的達成のために
 お役にたちましょう!!


■私の経験・実績から

 腰痛改善には

 【ストレッチ】

 が一番効果的です。

 今回からシリーズで
 腰痛の種類についてお届けします。

このメルマガはお客様とストレッチ屋さん代表とのコミュニケーションツールでもあります。
皆様からのご意見、ご要望を是非お寄せください。
(例:急な腰痛になった。対策は?寝違えた時の対処方は?店舗への苦情・リクエストなど)

アドレス:jyunan@stretchyasan.com

メルマガ一覧に戻る

ご予約はお電話で

◆恵比寿本店
予約電話:03-3770-6505
※ご予約優先
全 日:11:00-23:00
最終受付 22:30
渋谷区恵比寿西1-1-2 6階

店舗案内・地図

◆新宿南口店
予約電話:03-6276-0927
※ご予約優先
全 日:11:00-22:00
最終受付 21:30
渋谷区代々木2-7-4 3階

店舗案内・地図

採用
女性支援
  • 特別インタビュー
  • アロマセラピスト&ストレッチ屋さん 田村 佳代
  • ジムトレーナーからストレッチ屋さん 田中 徹
  • ストレッチ屋さん ブログ
  • ストレッチ屋さん facebook
  • ストレッチ屋さんの広告を総合プロデュース 事業の広告支援ならJump Startへ

◆各種メディア・営業等の
問い合わせ先

代表電話:03-6427-0338
info@stretchyasan.com