メールマガジン

メールマガジン⭐︎柔軟魂

【第49号】腰痛の種類 Part3 (なぜストレッチ?)

更新日:2016.05.31

■前回メルマガにていろいろな
 腰痛の種類を紹介しました。

 その中に【腰痛症】というものがありました。

 いわゆる腰痛です。
 慢性化した腰痛もはいります。


 平成年月日の
 新聞各社に掲載された記事があります。

 各店舗にその記事の切り抜きが
 掲示してありますので

 読まれた方もいらっしゃるかもしれません。

 日本整形外科協会が、

 【慢性的な腰痛は安静ではなく、軽く動かすこと
 のほうが有効で、ストレッチがそれにあたる】

 と発表した記事でした。


■私もこのストレッチトレーナーという
 仕事を10年以上やっていますが、

 腰痛がストレッチを行うことで改善する方が
 とても多いのが事実です!!


 ストレッチは【治療】ではなく、
 トレーニングなので、

 すぐに腰痛を治せるものではありません。

 ただ、ストレッチを生活習慣にすることにより
 (時間がかかる場合もありますが)腰痛が治る!

 のです。


 それを日本整形外科学会が認めて
 正式に発表したのですから、

 さらに以前に増してストレッチの効果の高さに
 自信を得ることができています。


 とくに私の経験と実績からすると、

 慢性的な腰痛の場合、

 スタティックストレッチと
 バリスティックストレッチ

 の両方のストレッチの種類を組み合わせて
 やっていくのが効果的です。


 ♪(参考)♪メルマガバックナンバー
 【実はストレッチにも種類があるんです!】
 http://goo.gl/CBbGoK


■現在、月額定額制サービス
 【The Club Stretchyasan】

 のメンバー様を恵比寿本店にて募集して
 おります。

 新宿はもうすぐ募集開始する準備を
 しております。

 このサービスは今まで通りの手法
 スタティックストレッチに加え

 後半の最後の部分で、お客様自らご自身で
 カラダを動かしていただく、

 【バリスティックストレッチ】

 をとりいれています。


 ただ、こちらの
 【The Club Stretchyasan】のサービス

 は沢山のお客様にメンバー様に
 なっていただきたいのと、

 このサービスのメンバー様以外の
 お客様との関係もありまして、

 いろいろなルールがございます。

 そちらのルールがあったうえで、
 このクラブが魅力的な方のみご入会ください。


 いつもメルマガをご覧になられていて
 でも、クラブメンバーにはならずに

 以前どおりプリペイドカードで来店して
 いただくお客様も沢山いらっしゃいます。

 そのようなお客様でも、
 バリスティックストレッチやってみたいという方

 もちろん!!トレーナーに伝えてください。


 効果的なものをやることは大切です。

 今週もご来店お待ちしております。

 私達が提唱するのは、

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


 毎日のセルフストレッチと
 週1回のパートナーストレッチ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


 です!!

このメルマガはお客様とストレッチ屋さん代表とのコミュニケーションツールでもあります。
皆様からのご意見、ご要望を是非お寄せください。
(例:急な腰痛になった。対策は?寝違えた時の対処方は?店舗への苦情・リクエストなど)

アドレス:jyunan@stretchyasan.com

メルマガ一覧に戻る

ご予約はお電話で

◆恵比寿本店
予約電話:03-3770-6505
※ご予約優先
全 日:11:00-23:00
最終受付 22:30
渋谷区恵比寿西1-1-2 6階

店舗案内・地図

◆新宿南口店
予約電話:03-6276-0927
※ご予約優先
全 日:11:00-22:00
最終受付 21:30
渋谷区代々木2-7-4 3階

店舗案内・地図

採用
女性支援
  • 特別インタビュー
  • アロマセラピスト&ストレッチ屋さん 田村 佳代
  • ジムトレーナーからストレッチ屋さん 田中 徹
  • ストレッチ屋さん ブログ
  • ストレッチ屋さん facebook
  • ストレッチ屋さんの広告を総合プロデュース 事業の広告支援ならJump Startへ

◆各種メディア・営業等の
問い合わせ先

代表電話:03-6427-0338
info@stretchyasan.com