メールマガジン

メールマガジン⭐︎柔軟魂

【第67号】効果絶大・筋トレ後のストレッチ

更新日:2016.07.23

■Q:「ストレッチするとどうなるのですか?」

 A:「カラダ(筋肉)が柔らかくなります。」


 Q:「では筋トレはやるとどうなるのですか?」

 A:「筋肉が大きくなる・丈夫になります。」


 Q:「ストレッチと筋トレ、
   やるとするとどっちがいいですか?」

 A:「どっちもです!!」


 このようにご自身の健康のために
 運動を何もやっていない人から、

 このような質問をされることがあります。


■運動にも「運動3原則」といって種類があります

 【ストレッチ】【筋トレ】【有酸素運動】

 の3つです。

 ♪詳細はメルマガバックナンバーへ
 http://goo.gl/qG0cDL


 その中でも、

 【筋トレ】(筋力トレーニング)
 は筋肉に、ある程度の負荷をかけて、


 筋肉を

▼【強く】

▼【丈夫】

▼【大きく】


 するものです。

 20歳くらいまでは
 成長ホルモンが自然とカラダからでるため、

 筋肉は放っておいても成長していきます。

 ただ、20歳も後半になってくると、
 だんだんと筋力は衰えていきます。

 スポーツ選手の活躍するピークが
 10代後半から20代にかけてなのは

 筋肉のピーク時がその時期だからです。


■私達のようなアスリートではない一般の人でも

 【体型がくずれてくる(重力に負ける)】

 【姿勢が悪くなりはじめる】

 【昔はできていた動きがやりにくくなる】

 【関節が痛くなる】

 などのようにして、
 筋肉の衰えによる影響を切実に受けます。


 ですのでそれを少しでも

 【アンチエイジング】や

 【健 康】

 【美 容】

 という観点から、

 「筋力トレーニング」は人間にとって
 必要なものの一つなのです。


■新宿南口店に通っていただいているK.K様より
 お声を頂戴しましたのでご紹介いたします。


━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━



 以前から筋トレに週3回ほどジムに通っていて、
 筋肉の硬さが目立ってきたので、

 筋肉をストレッチして
 定期的に伸ばそうと定額制に申し込みました。

 最初の方は自分でも硬いのが分かり、
 関節の可動域も全然足りていないなと

 思っていました。


 それでもまずは継続していきましょうと、
 トレーナーの方が励ましてくださったので、

 最低でも一週間に1回は
 パートナーストレッチを受けに来ていました。

 最近、ジムのトレーナーに

 「肩の可動域が拡がりましたよね」

 と言われました。

 ジムのトレーナーにはストレッチに通っている事
 を言ってなかったので、正直驚きました!!

 パートナーストレッチを続けることで、
 身体が変わってきてることを実感できました。

 また、筋トレ後、

 筋肉が突っ張る感覚が
 なかなか抜けなかったのですが、

 ストレッチを習慣化した今では筋肉の
 突っ張る感覚が少しずつなくなってきました。

 筋トレの後のケアとしても、

 ストレッチをやることが
 大切だと実感することができました。

 今後も定額制を利用して、
 肩の可動域だけではなく、

 全身の可動域を拡げて行きたいと思っています。


━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━



 K.K様

 筋トレに週に3回も通われているとは?!
 すごい!!です。

 私も見習わなければと思ってしまいます。

 また、筋トレとパートナーストレッチを習慣化
 できているのがとても素晴らしいですね。


■筋トレをすると、
 筋肉が丈夫になり強くなりますが、

 反対に、硬くなってしまいます。


 筋肉は放っておくと【縮む】のは大得意です。
 自然とは【伸びない】ものなのです。

 ですので、筋トレ後そのままにしておくと
 硬く、動きの悪い筋肉になってしまいます。



 よく、

 「筋トレすると筋肉がついて動きが悪くなる」

 と言われることがあります。


 それはそれで間違ってはいないのですが、

 【筋トレだけ】だとそうなってしまう

 という意味です。


■アスリートは必ず

 【筋トレ】+【ストレッチ】

 でカラダのパフォーマンスを上げています。


▼【パワーがあり】

▼【動きやすく】

▼【質のいい】

 いわゆる、

 【使える筋肉】

 には必ず筋トレ+ストレッチという方程式
 が必要です。

 これはアスリートに限らず、
 私達のように一般の方でも大切なことなのです。


 やっぱり運動3原則なのです。


■当店はK.K様のように
 運動後のアフターケアとして

 ご利用していただいている方々も沢山います。


 このような【筋トレ直後】のアフターケアは

 マッサージよりもストレッチが
 理論上とても効果的です。

 ストレッチの可能性は計り知れません!!


 今週末もトレーナー一同
 皆さまのご来店をお待ちしております。

 パートナーストレッチを受けに来てください!

このメルマガはお客様とストレッチ屋さん代表とのコミュニケーションツールでもあります。
皆様からのご意見、ご要望を是非お寄せください。
(例:急な腰痛になった。対策は?寝違えた時の対処方は?店舗への苦情・リクエストなど)

アドレス:jyunan@stretchyasan.com

メルマガ一覧に戻る

ご予約はお電話で

◆恵比寿本店
予約電話:03-3770-6505
※ご予約優先
全 日:11:00-23:00
最終受付 22:30
渋谷区恵比寿西1-1-2 6階

店舗案内・地図

◆新宿南口店
予約電話:03-6276-0927
※ご予約優先
全 日:11:00-22:00
最終受付 21:30
渋谷区代々木2-7-4 3階

店舗案内・地図

採用
女性支援
  • 特別インタビュー
  • アロマセラピスト&ストレッチ屋さん 田村 佳代
  • ジムトレーナーからストレッチ屋さん 田中 徹
  • ストレッチ屋さん ブログ
  • ストレッチ屋さん facebook
  • ストレッチ屋さんの広告を総合プロデュース 事業の広告支援ならJump Startへ

◆各種メディア・営業等の
問い合わせ先

代表電話:03-6427-0338
info@stretchyasan.com