メールマガジン

メールマガジン⭐︎柔軟魂

【第86号】開脚チャレンジ1週間の成果がすごい!!

更新日:2016.10.01

■前々回にメルマガで紹介させていただいた

 店舗トレーナーの開脚チャレンジ途中経過です。

 (メルマガバックナンバー)
 https://goo.gl/n9I9Nw

 この企画は本の出版に向けて
 まずは自ら自分達が結果を証明するために

 行っています。


 一番カラダが硬い二人からスタートしました。

 恵比寿本店 高嶋トレーナー
 新宿南口店 菊島トレーナー


 いわゆる開脚した状態で前屈しても

 全く硬く、前屈しているのかしていないのか
 分からないくらいの二人


 それがなんと1週間で!!

 【肘が床につくようになりました!!】

 他人からも見た目で明らかにわかるくらい
 柔らかくなりました。

 (すみませんブログに証拠画像をアップするのを
 忘れていました。週末中には行います)


 効果的なやり方で、
 朝・晩の1日2回行うことを1週間続けました。

 【朝は午前中やればOK】

 【晩は基本、お風呂上り】

 1回は約10分くらいです。


■1週間で柔らかくなることを証明しました!

 しかも、【もっとも硬かった二人が!!】です。

 驚いているのは本人達です。

 お客様には毎回、

 「ストレッチ大切ですよ。毎日やってください」

 と伝えているのに、

 自分達は硬すぎて
 開脚なんて無理っと言っていた二人です。


 これで誰でもやれば柔らかくなるということを
 本人達が実感したので、


 今後は、彼女達の言葉にも

 【説得力】

 があるのは間違いないです。

 (というか本来トレーナーはそうでなくて
 いけないのですが、、、。)


■そして興味深い事に、
 二人とも同じことを言っていました。

 「肘が床につくようになって、
 確かに柔らかくなったのは実感します。

 でも、、、。まだめちゃくちゃ辛いですよ。。」


 二人には伝えました。

 「辛さは無くなんないよ。」

 「それりゃ今以上にもっと前屈しようとしたら、
  きつさがあるもんだよ。」


 これはよく筋トレや有酸素運動の時にも
 言われることです。

 人はトレーニングをやっていると、

 【いつか楽になる】

 と思うものです。

 でもトレーニングは今以上に負荷をかけて
 トレーニングになるので、

 楽になるのことはありません。

 レベルが上がったら、上がったさらに次を
 目指して負荷をかけていくのがトレーニング!


 ですので、もちろん二人のトレーナーも
 1週間前のスタート時に、

 「ここまでしかいきませーん」

 「ここが限界です」

 といっていたところは
 現在は全く「楽」になっているのです。

 でもそれ以上に!胸を床につけようと前屈する
 ので今の限界値では

 「きつい、辛い」

 のです。


■よく、私はお客様にそのことを説明する際は、

 「トレーニングも勉強と同じです。

  勉強も最初基本から初めて、
 その問題が解けるようになったら、

 次のレベルの問題に取り組みます。

 どんどんレベルアップして頭が良くなります。

 問題が解けたからと言ってそのレベルの問題
 をにずっと取り組んでいても駄目なんです。

 トレーニングに終わりなし!!」

 と伝えます。

 ストレッチはトレーニングの1種です!!

 (参考)メルマガバックナンバー
 【運動3原則】
 https://goo.gl/F1ISwa


 この1週間彼女達が取り組んだだけでもやっぱり

 【ストレッチ凄い】

 です!!

 改めてストレッチの凄さを実感する日々です。

 自分のカラダが変化するって素敵ですね。

このメルマガはお客様とストレッチ屋さん代表とのコミュニケーションツールでもあります。
皆様からのご意見、ご要望を是非お寄せください。
(例:急な腰痛になった。対策は?寝違えた時の対処方は?店舗への苦情・リクエストなど)

アドレス:jyunan@stretchyasan.com

メルマガ一覧に戻る

ご予約はお電話で

◆恵比寿本店
予約電話:03-3770-6505
※ご予約優先
全 日:11:00-23:00
最終受付 22:30
渋谷区恵比寿西1-1-2 6階

店舗案内・地図

◆新宿南口店
予約電話:03-6276-0927
※ご予約優先
全 日:11:00-22:00
最終受付 21:30
渋谷区代々木2-7-4 3階

店舗案内・地図

採用
女性支援
  • 特別インタビュー
  • アロマセラピスト&ストレッチ屋さん 田村 佳代
  • ジムトレーナーからストレッチ屋さん 田中 徹
  • ストレッチ屋さん ブログ
  • ストレッチ屋さん facebook
  • ストレッチ屋さんの広告を総合プロデュース 事業の広告支援ならJump Startへ

◆各種メディア・営業等の
問い合わせ先

代表電話:03-6427-0338
info@stretchyasan.com