メールマガジン

メールマガジン⭐︎柔軟魂

【第90号】「私カラダ硬いんです、、、。」

更新日:2016.10.18

■12月の本の出版に向けて
 いろいろな人にセルフストレッチを指導し、

 継続して経過を計測しています。


 人によって柔軟性は、

 【10人10色】

 全然違います。


 ですが、共通して皆さんおっしゃるのが、


 「私カラダ硬いんですー」


■皆さんそのようにおっしゃるのですが、

 本当にめちゃくちゃ硬い人ももちろんいて
 そのような方々が言うのはわかるのですが、

 開脚して頭が床につくようなレベルの人でも

 そのように言います。


 そのような人に会うと、

 「なぜそんな風に言うんだろー?」

 と第三者は思います。

▼もっと柔らかくなりたいから、今のレベルでは
 まだまだと思っている目指すところが高い人

▼周りに自分より柔らかい人がいて、その人と
 比較して自分はそのようではないという人

▼単に謙遜している人


 なんなのでしょうか?


 確かに、容姿が素敵な人やスタイルのいい人が

 ご自分で、

 「私容姿良いって言われます」

 「私ナイスバディです」

 とは言わないですよね?!


 それといっしょなのかなぁ、、、。と感じます。


■つまり何が言いたいかと言いますと、


 【ストレッチやってくださいね!!】


 特に誰が見てもカラダ硬い人が、

 「私カラダ硬いんですよー、柔らかくしないと
 いけないんですよねー」

 という人によくいるタイプですが、

 【分かっていてもストレッチやらない人】


 そのような人はご自身でやっても
 続かない人がほとんどです。

 ストレッチは運動のなかでも
 唯一、人に任せることができる運動です。

 それがパートナーストレッチです。

 有酸素運動や筋トレは代わってあげたくても
 代われません。


 現在、ストレッチ専門店が増えています。


 そこに行けば、自分でやる必要ないから

 【楽ちん】

 です。

 その方がやればいいことは、

 【そこに行くことだけ】

 です。

 マッサージでもなく
 整体でもなく
 カイロプラクティックでもなく

 【ストレッチ専門店】

 もっと世の中に
 ストレッチが広がることを目指しています!

このメルマガはお客様とストレッチ屋さん代表とのコミュニケーションツールでもあります。
皆様からのご意見、ご要望を是非お寄せください。
(例:急な腰痛になった。対策は?寝違えた時の対処方は?店舗への苦情・リクエストなど)

アドレス:jyunan@stretchyasan.com

メルマガ一覧に戻る

ご予約はお電話で

◆恵比寿本店
予約電話:03-3770-6505
※ご予約優先
全 日:11:00-23:00
最終受付 22:30
渋谷区恵比寿西1-1-2 6階

店舗案内・地図

◆新宿南口店
予約電話:03-6276-0927
※ご予約優先
全 日:11:00-22:00
最終受付 21:30
渋谷区代々木2-7-4 3階

店舗案内・地図

採用
女性支援
  • 特別インタビュー
  • アロマセラピスト&ストレッチ屋さん 田村 佳代
  • ジムトレーナーからストレッチ屋さん 田中 徹
  • ストレッチ屋さん ブログ
  • ストレッチ屋さん facebook
  • ストレッチ屋さんの広告を総合プロデュース 事業の広告支援ならJump Startへ

◆各種メディア・営業等の
問い合わせ先

代表電話:03-6427-0338
info@stretchyasan.com