メールマガジン

メールマガジン⭐︎柔軟魂

【第110号】チラシを漫画に変更すると?!

更新日:2017.01.14

■ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
 お店のチラシを『漫画』にしました。

 ストレッチ屋さんをオープンして以来
 7年が経ちました。

 でもいまだに下記のように多々言われます。


▼ストレッチって自分でもできるよね?!


▼最近町にストレッチのお店増えてるね。


▼ストレッチやると何がいいの?


▼ストレッチとマッサージ何が違うの?!


▼ストレッチって大変そう


▼ストレッチって痛そう


▼年齢的にストレッチじゃなくてマッサージだわ


▼なぜわざわざストレッチするのにお金払うの?


 このようにストレッチ専門店が提供しているもの
 を知らない人はまだまだ沢山いらっしゃいます。

 そういう人達にお店に来てもらい、

 【パートナーストレッチ】

 の

 【効果】

 【良さ】

 【大切さ】

 【重要性】

 【必要性】

 【すごさ】

 を伝えていくことが、
 私達がやりたいことです。


   ストレッチ屋さんの企業理念は
 そのことが反映されています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 私達は、

 人々が日常で、
 『マッサージに行って来た』と言うように、

 『ストレッチに行って来た』と言っていることを
 世界中に引き起こす企業です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



 現在、全国にストレッチ専門店は
 300店舗くらいです。

 ちなみにマッサージ店は
 35000店くらいです。

 約120倍マッサージ店のほうが多い計算です。


■「ストレッチの良さ」というものは、

▼私達のように仕事にしているか?!

▼体験したことがあり
 ストレッチに魅了された方は


 【当たり前】のように知っていますが、
 知らない人にとっては全く知らないのです。


 そのような人達に知らせることが

 【マーケティング】

 の重要な一つの側面です。


 それの一番基本中の基本は、

 『言わなきゃ伝わらない』
 (知らせなきゃ伝わらない)

 です。

 そのために昨年からこのメールマガジンを
 始めました。


 でも、このメールマガジンは
 一度でもお店にご来店いただき、

 当パートナーストレッチを
 受けていただいた方に配信しています。


 ということは、

 「全くパートナーストレッチを知らない人」

 「関心がない人」

 「必要性を感じていない人」

 にとっては何も伝わっていない。

 ということです。


 そこでチラシを漫画に変更しよう
 と考えたわけです。


 この漫画の効果がすごいんです!!

 それについては次回詳しく説明します。


 この漫画が『なぜいいか?!』
 も私も聞かされるまでは知らなったです。

 知ったら、

 「もっと早く導入しておけば良かった」

 というものでした。


 世の中には知らないと損することは
 沢山ありますね。

このメルマガはお客様とストレッチ屋さん代表とのコミュニケーションツールでもあります。
皆様からのご意見、ご要望を是非お寄せください。
(例:急な腰痛になった。対策は?寝違えた時の対処方は?店舗への苦情・リクエストなど)

アドレス:jyunan@stretchyasan.com

メルマガ一覧に戻る

ご予約はお電話で

◆恵比寿本店
予約電話:03-3770-6505
※ご予約優先
全 日:11:00-23:00
最終受付 22:30
渋谷区恵比寿西1-1-2 6階

店舗案内・地図

◆新宿南口店
予約電話:03-6276-0927
※ご予約優先
全 日:11:00-22:00
最終受付 21:30
渋谷区代々木2-7-4 3階

店舗案内・地図

採用
女性支援
  • 特別インタビュー
  • アロマセラピスト&ストレッチ屋さん 田村 佳代
  • ジムトレーナーからストレッチ屋さん 田中 徹
  • ストレッチ屋さん ブログ
  • ストレッチ屋さん facebook
  • ストレッチ屋さんの広告を総合プロデュース 事業の広告支援ならJump Startへ

◆各種メディア・営業等の
問い合わせ先

代表電話:03-6427-0338
info@stretchyasan.com