メールマガジン

メールマガジン⭐︎柔軟魂

【第111号】漫画好きな方に朗報です

更新日:2017.01.21

■今回は前回メルマガの続きです。
 相手の知らないことを相手に知らせるという事は
 シンプルなようでなかなか難しいものです。

 ストレッチ屋さんもオープン以来
 7年が経ちますので

 いろいろな手法を試してきました。


 で昨年出会ったのが漫画によるチラシです。

 知人から紹介していただいたサービスですが、

 チラシを漫画で作成することについて
 いろいろ話を聞いてみると

 へぇーと驚くことが沢山ありました。


 早速導入してみようと思い

 ストレッチの良さを
 もっと世の中の人に知らせたい

 というチラシを作りました。


■漫画チラシの1番の強みは?!


▼【読んでもらえること】


 です。

 普段私達は、自宅のポストに
 沢山のチラシが入ってきたり、

 新聞に沢山のチラシが入っている
 のに気付きます。


 しかし、

 チラシは読まれずに

 【直ぐ】

 にゴミ箱にいってしまうものです。

■本屋に行くと「チラシ作成ノウハウ本」も
 沢山出版されています。

 私も沢山読みましたが、

 どの本も、

 【沢山あるチラシから見込み客の目を
 いかに引き付けて、手に取ってもらう】

 ということがいかに重要か?!
 ということについてです。


 そこで、

 【漫 画】

 なわけです。

 沢山あるチラシの中に漫画が混ざっていると、

 あれ?!と目を引き、

 漫画なのでついついサラサラと
 読んでしまうという

 日本人の習性があるようです。


 また書かれている内容を

 漫画の登場人物が間接的に喋ってるようになり

▼【内容を把握する確率があがる】

 という効果もあるそうです。


■1番興味深かったのは漫画のクオリティーです。

 よく漫画のチラシや
 ホームページに漫画が載っていたりする

 のを見かけますが、

 なぜ可愛らしい漫画とか、
 かっこいい漫画というのはないんですか?

 と質問したところ


 漫画に目がいってしまい本来伝えたいこと、
 すなわち文字を読んでもらえない。

 漫画が印象に残って、
 内容が印象に残らないという本末転倒なこと

 になるそうです。


 ですので漫画は当たり障りのないような
 イラストで描かれるという決まりらしいです。

 そうすると

 【文字に意識がいく】

 【ストーリーに意識がいく】

 ので伝えたいことが伝わる率が上がるそうです。



 当社もまだ導入して時間が経っていませんので
 効果のほどははっきりと測定できていませんが

 今後期待して

 世の中の人によりストレッチの良さを
 広めるツールとして使っていきたいと思います。


 是非周りの方でパートナーストレッチを
 まだ経験したことがない人がいたら、

 チラシをお渡しいただければ
 とてもうれしいです。

このメルマガはお客様とストレッチ屋さん代表とのコミュニケーションツールでもあります。
皆様からのご意見、ご要望を是非お寄せください。
(例:急な腰痛になった。対策は?寝違えた時の対処方は?店舗への苦情・リクエストなど)

アドレス:jyunan@stretchyasan.com

メルマガ一覧に戻る

ご予約はお電話で

◆恵比寿本店
予約電話:03-3770-6505
※ご予約優先
全 日:11:00-23:00
最終受付 22:30
渋谷区恵比寿西1-1-2 6階

店舗案内・地図

◆新宿南口店
予約電話:03-6276-0927
※ご予約優先
全 日:11:00-22:00
最終受付 21:30
渋谷区代々木2-7-4 3階

店舗案内・地図

採用
女性支援
  • 特別インタビュー
  • アロマセラピスト&ストレッチ屋さん 田村 佳代
  • ジムトレーナーからストレッチ屋さん 田中 徹
  • ストレッチ屋さん ブログ
  • ストレッチ屋さん facebook
  • ストレッチ屋さんの広告を総合プロデュース 事業の広告支援ならJump Startへ

◆各種メディア・営業等の
問い合わせ先

代表電話:03-6427-0338
info@stretchyasan.com