メールマガジン

メールマガジン⭐︎柔軟魂

【第128号】人からやってもらえるストレッチ『パートナーストレッチ』

更新日:2017.06.25

■先日、NHKにお呼びいただき、

 『開脚ストレッチ』のグループレッスンを
 行って参りました。

 参加者は全て女性で年齢は
 40代?70代の方々でした。


   最初にストレッチを習慣にしているかどうか?!
 聞いたところ、

 約2割の方がご自身でセルフストレッチを習慣化
 していらっしゃいました。

 素晴らしい!!

 で、全くやっていないという方々が

 【8割】

 前々からストレッチはいいんじゃないかなぁ
 と思っていて、

 いい機会だから受けに来た方々です。


■今回はグループレッスンとマンツーマンの違い
 についてです。


   スポーツクラブでは『スタジオレッスン』

 カルチャーセンターなどは『グループレッスン』

 としてストレッチのグループレッスンは
 かなり前から設けられています。

 昔から人気のあるクラスです。

 先生が前に1人いてその他大勢でやるものです。

 つまり、1対大勢なので

 【セルフストレッチ(自分でやるストレッチ)】
 を教えてくれるレッスンです。

 私はもともとパーソナルトレーナー
 という仕事で

 1対1のマンツーマンのトレーニング

 からスタートしています。

  ▼1対1の良さは

 【その人個々に合わせて指導できる】
 ベリーケアできるわけです。

▼グループレッスンの良さは

 【1度に大勢に指導できる】

 ことです。


  ■ビジネス的に考えると

 【1対1】
 お客様が支払うコストは高くなります
 1人のトレーナーができる数に限りがあります。

 【グループレッスン】
 お客様が支払うコストは低くなります。
 集客力があれば
 1人のトレーナーが大勢に指導できる。

 一長一短はそれぞれあるのは当たり前ですね。

   ストレッチ屋さんの企業理念は下記です。

━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━

 私達は、

 人々が日常で、

 『マッサージに行って来た』
 と言うように、

 『ストレッチに行って来た』
 と言っていることを、

 世界中に引き起こす企業です。

━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━━★☆★━


 つまり誰でも「マッサージ」と言えば
 やったことがあり、想像つくと思いますが、

 そのレベル、いやそれ以上に

 【ストレッチ】というものを
 世の中に当たり前に存在させる

 ということが使命です。


 その際、

 ストレッチの良さを人に伝えていくうえで

▼1対1のマンツーマン

▼グループレッスン

 どちらも必要だと感じています。

 でもね、やっぱり私は

 自分が担当させていただいた目の前の人に

 『あなたのおかげで健康になったわ、
 ありがとう』

 をダイレクトに聞くのが好きです。

 もちろんグループレッスンも

 沢山の方々から『ありがとう』をいただけます。

   今後はストレッチ屋さんの会社拡大とともに
 グループレッスンも必要だと
 感じた今日この頃です。

■最後に、

 ストレッチ屋さんをオープンして以来

 【7年半】が経ちます。

 でも、いまだに
 初めてご来店くださるお客様で

 「グループで輪になって1人の先生から
 ストレッチを習うところだと思って来た」

 と言われることがあります。

 まだまだ

 【パートナーストレッチ】

 が世の中に浸透していませんね。。。。。 

 一度体験していただければ
 その良さが分かるのに。。。。。

このメルマガはお客様とストレッチ屋さん代表とのコミュニケーションツールでもあります。
皆様からのご意見、ご要望を是非お寄せください。
(例:急な腰痛になった。対策は?寝違えた時の対処方は?店舗への苦情・リクエストなど)

アドレス:jyunan@stretchyasan.com

メルマガ一覧に戻る

ご予約はお電話で

◆恵比寿本店
予約電話:03-3770-6505
※ご予約優先
全 日:11:00-23:00
最終受付 22:30
渋谷区恵比寿西1-1-2 6階

店舗案内・地図

◆新宿南口店
予約電話:03-6276-0927
※ご予約優先
全 日:11:00-22:00
最終受付 21:30
渋谷区代々木2-7-4 3階

店舗案内・地図

採用
女性支援
  • 特別インタビュー
  • アロマセラピスト&ストレッチ屋さん 田村 佳代
  • ジムトレーナーからストレッチ屋さん 田中 徹
  • ストレッチ屋さん ブログ
  • ストレッチ屋さん facebook
  • ストレッチ屋さんの広告を総合プロデュース 事業の広告支援ならJump Startへ

◆各種メディア・営業等の
問い合わせ先

代表電話:03-6427-0338
info@stretchyasan.com